2009年05月07日

Debian GNU/Linux 5.0 + dosemuでVZ

VZ環境は当分の間、安泰になるかもしれない。


dosemuでVZ
dosemuvz.png


素のDebian5.0(Lenny)に素のdosemuを入れ、C:ドライブ(実態はホームフォルダの\.dosemu\drive_c)にdos関連ファイルを入れ、config.sys と autoexe.bat を少しいじっただけ。

[config.sys]
rem config.sys for DOSEMU + FreeDOS
rem note that the initial "D:" is set to "Z:" at the end
SWITCHES=/F
DOS=UMB,HIGH
dosdata=umb
lastdrive=Z
files=40
stacks=0
buffers=10
device=d:\dosemu\ems.sys
devicehigh=d:\dosemu\cdrom.sys
install=d:\dosemu\lredir.com z: linux\fs\${DOSEMU_LIB_DIR}/drive_z ro
shellhigh=z:\command.com /e:1024 /p

[autoexec.bat]
@echo off
rem autoexec.bat for DOSEMU + FreeDOS
path z:\bin;z:\gnu;z:\dosemu;c:\;c:\test;c:\bat;c:\utl;c:\sys;c:\sd32;c:\vz;c:\wx3
set HELPPATH=z:\help
set TEMP=c:\tmp
set tz=JST-9
set vzbak=\trash
blaster
prompt $P$G
unix -s DOSDRIVE_D
if "%DOSDRIVE_D%" == "" goto nodrived
lredir del d: > nul
lredir d: linux\fs%DOSDRIVE_D%
:nodrived
REM lh c:\utl\nkeyc
rem uncomment to load another bitmap font
rem loadhi display con=(vga,437,2)
rem mode con codepage prepare=((850) z:\cpi\ega.cpx)
rem mode con codepage select 850
rem chcp 850
lredir e: linux\fs/media/cdrom c
unix -s DOSEMU_VERSION
echo "Welcome to dosemu %DOSEMU_VERSION%!"
unix -e
LH c:\sd32\FONTEX.EXE
LH c:\SYS\DSPSS.COM
c:\UTL\CHEJ JP
c:\sys\vmt 70 100,31
ADDDRV C:\SYS\WX3.DEV
Vwx -z2 -l8192 -x1 -v3
Vz
Exitemu


あ、config は結局、デフォルトに戻してるかもしれない。


posted by - あじゃ - at 14:25| Comment(0) | TrackBack(1) | Vz Editor DOS DOS窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Re: エミュレータ上でのVz
Excerpt: 参考になりそうな記事がありましたので
Weblog: 野ざらし言
Tracked: 2009-05-09 10:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。